札幌のローカル情報をお届けします。

地下鉄南北線「澄川駅」周辺

札幌には地下鉄が3路線通っています。
それぞれの駅にはそれぞれ独自の雰囲気があるもの。
今回ピックアップするのは地下鉄南北線の澄川駅。ここにはどのような物語があるのでしょうか?

大通り駅から南北線の真駒内方面へ7駅目に澄川駅はあります。
地下鉄といえば暗い地下を通る電車というイメージですが、澄川駅は地上にあるので、景色を楽しめるというユニークな駅となっています。一日の乗車数平均はおよそ一万人ほどとのこと。

駅を降りるとすぐにマックスバリューがあり、買い物にはすごく便利です。
食料品だけではなく、スーパーの2階には日用品やドラッグストアもあるので、必要なものはおよそここで揃えることができます。しかも24時間営業なので、いつ来ても買い物ができます!

その他、駅周辺には郵便局や各種銀行が立ち並んでいるので、駅に行くだけで大抵の用事は済んでしまいます。

駅から徒歩10分でホームセンターのビバホームやユニクロミュンヘン大橋店があり、また、豊平区の方へ歩けば天神山緑地という大きな公園があるので、駅からちょっと足を延ばすのも楽しいかもしれません。
天神山緑地は小高い丘になっているので、登れば良い景色が眺められますよ。
犬の散歩コースにはもってこいです。

また、澄川駅にはバスの停留所があり、バス路線も充実しています。
ここから札幌大学や平岸高校へ行く学生も多くいます。
地下鉄以外にも交通手段があるのはとてもありがたいですね。

chivas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です