札幌のローカル情報をお届けします。

札幌観光の玄関口 新千歳空港のオススメ施設2

冬の北海道への道のりは、時として厳しいものがあります。大雪で搭乗予定の便が欠航や延期になった経験をした人も多いのではないでしょうか?

そんなちょっと落ち込んだ時でも楽しませてくれるのが新千歳空港です。

「搭乗予定の便が欠航になってしまい、夜を空港で過ごさなくてはならなくなってしまった!」

そんなパニックになってしまいそうな状況を癒しで救ってくれるのが「新千歳空港温泉」です。国内線ターミナルビルの4階にある、露天風呂つきの温泉施設は、数時間の滞在でも宿泊でも、どちらもできる施設となっています。

この温泉で特徴的なのは、施設に入る時に靴を脱ぐのですが、その靴を靴袋に入れてそのまま持ち歩きます。

但し脱衣所には入場者に個別に割り当てられた専用のロッカーがあるのでそこに入れられます。そして施設内にはスリッパがなく、みんな裸足や靴下で歩きます。外国の人の利用者も多く、誰でもみんな裸足で歩いているので開放的な雰囲気が楽しめますよ。

 

さて、メインの温泉ですが、内風呂、露天風呂、サウナ、そして岩盤浴と充実しています。岩盤浴だけ入場料に加えてさらに特別料金が必要になります。

 

内風呂にはジャグジーや水風呂があり、また、露天風呂には横たわれる浅いものもあるので、寝ながら温泉を楽しめます。お湯の温度がそれほど高くないので、子供や外国人など幅広い層が楽しめるようになっているのかもしれません。

タオルやアメニティーは脱衣所に一揃え整えられているので、手ぶらで行っても大丈夫です。大きな荷物はフロントで預かってくれるので、ぶらりと立ち寄っても負担にならないのはとても嬉しいですね。

リラックスルームもあるので、搭乗までの時間をテレビを見ながら寝て過ごすこともできる、至れり尽くせりの温泉です。

新千歳空港温泉の公式ホームページ

http://www.new-chitose-airport-onsen.com

chivas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です