札幌のローカル情報をお届けします。

北海道神宮

特に年末年始に多くの参拝客が訪れる、札幌を代表する神社の「北海道神宮」は、札幌の円山公園のすぐ側にあります。円山球場や円山動物園も近くにあるので、野球観戦や動物に触れ合った後に参拝するのもいいですね。

北海道神宮の前身である札幌神社は、1869年に創建されたという歴史があります。北海道の開拓の歴史と照らし合わせると、札幌を開拓の時代からずっと見守ってきたことが分かりますね。

元旦だけではなく、毎月いろいろなお祭りがあるのも北海道神宮に行きたくなる理由の一つでしょう。3月は新小学生が対象の学業成就や交通安全を祈願する儀礼、5月上旬にはお田植祭、8月15日には開拓神社例祭と、季節に合わせた行事が開催されます。北海道にある神社特有のイベントがあるので、札幌に訪れる予定がある人は、日にちが合えば参加してみるといいでしょう。

北海道神宮には様々な施設が付随しているので、一緒に周って見るのもいいかもしれません。特に開拓神社には、北海道の開拓に尽力した人たちを祀っているので、北海道の歴史に思いをはせるきっかけを作ってくれるでしょう。

公共交通機関を使ったアクセスは、地下鉄東西線円山公園駅下車徒歩15分、駅からバスも出ています。JRバスで神宮前停留所下車徒歩1分です。

北海道神宮の情報

公式ホームページ:http://www.hokkaidojingu.or.jp/index.html

所在地:〒064-8505 北海道札幌市中央区宮ヶ丘474

電話番号:011-611-0261

chivas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です