札幌のローカル情報をお届けします。

アウトドアレジャーにぴったりの国営公園

北海道で唯一の国営公園である滝野すずらん丘陵公園は、初夏から秋までのアウトドアに最適な公園です。バーベキューやキャンプなど、北海道の夏の自然を満喫できる広大な公園は、札幌の小学生などが遠足でも訪れる、市民には馴染み深い公園としての知名度も高いでしょう。

滝野すずらん丘陵公園では、水遊びやパークゴルフなどの体を使ったアクティビティを楽しむことができます。子供からシニア世代まで、自然の中で体をのびのびと伸ばす体験は、涼しい北海道の夏のよい思い出となるでしょう。

「滝野」という名前だけあって、公園内には4つの滝があります。その中の一つ「アシリベツの滝」は、日本の滝百選にも選ばれた名実ともに日本を代表する大きく堂々とした滝です。滝の近くまでは車で行くことができますが、アシリベツの滝を観に行く際は遊歩道を使います。

公園内でキャンプをしたい場合は、シャワーやコインランドリーを併設したセンターハウスを利用すると便利です。売店もあるので、困ったことがあってもストレスを感じることはないでしょう。

滝野すずらん丘陵公園についての情報

公式ホームページ:http://www.takinopark.com

所在地:札幌市南区滝野すずらん丘陵公園
アクセス:公共交通機関を使う場合は、南北線真駒内駅、札幌ターミナル、東豊線福住駅よりバスで「すずらん公園東口」行き
降りるバス停はそれぞれ滞在したいゾーンによって異なります:
渓流ゾーンへは「すずらん公園渓流口」、中心部へは「すずらん公園中央口」「すずらん公園東口」、滝野の森東エリアへは「すずらん公園東口」、西エリアへは「厚別の滝」下車

chivas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です