札幌のローカル情報をお届けします。

札幌の夏祭りといえばYOSAKOIソーラン祭り!

札幌の夏を飾る一大イベント「YOSAKOIソーラン祭り」は、毎年6月の初めから中頃にかけて行われる、大通公園をメイン会場とした熱いお祭りです。毎年多くの観光客を引きつけ、地元民からも愛されている、札幌の新しい伝統なのです。

2016年はYOSAKOIソーラン祭りの25周年記念の年です。アニバーサリーなので、イベントがいつもより盛りだくさんに開催されます。見に行ったことがなかった地元の人も、この機会に一度ライブで熱い舞を見てみてはいかがでしょうか。

メイン会場は大通公園ですが、その他にも平岸や新札幌など市内各所に演舞会場が設けられています。大通公園までは遠いという人も、ぜひ近所の会場に足を運んでみてください。

大通公園でパレードを楽しみたい人は、西5・6・7丁目に座敷式の観客席があるので利用するとよいでしょう。席は有料ですが、お祭りパレードの時は無料となります。大通公園会場は混雑が予想されるので、計画的に準備をして観戦に臨むことが大切です。

2016年は6月8日(水)から12日(日)までの5日間開催されます。平日は午後5時や6時から、週末は午前10から午後10時までの12時間という長丁場です。週末にソーラン祭りをじっくりと楽しみたい人は、雨具や日よけ、上着などそれぞれの天候や時間帯に合った服装を用意しておきましょう。

YOSAKOIソーラン祭りの基本情報

公式ホームページ:http://www.yosakoi-soran.jp

会場:札幌の各所

スケジュール

chivas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です